iPhoneのパスコードロックについて

Pocket

降ってきましたねー、寒いです。

普段から仲良くさせていただいてる方から「iPhoneの持ち主が事故で亡くなってしまいどうにかパスコードを解除したい」という相談がありました。
私事も重なってしまうのですが仲の良い知人も亡くなってしまった事もあり、Apple側で何かできないのか電話で相談してみた結果をお知らせします。

結果から申しますと

「パスコードに関してはiPhone本体の中に保存されているのでApple側で解除する事はできない」との事です。

その為、連想されるパスコードを入力する以外に方法はありません。

別な方法としては「バックアップから戻す」という方法があります。

iTunesでバックアップを取っている場合はバックアップを戻すためのiPhoneを用意できればそれほど難しくはありません。

iCloudでバックアップをしている場合はAppleIDとパスワードが必須となります。
パスワードロックを掛かったiPhoneを強制初期化した場合は必ずAppleIDとパスワードの入力があります。
いずれにしてもここが最大のハードルになります。

Apple側に確認したところAppleIDで使っているメールアドレスを文章ベースで変更する事が可能と聞きました。
しかし、「故人のプライバシーを守るために必ずできるとは限りません」との事。

それ以上の手続きを進めてはいないのでどうなるのかまでは分かりませんが「どうしても」という方はAppleに相談してみて下さい。

本体のIMEI番号、AppleID(パスワードは分からなくてもOK)、本体を購入した販売証明(キャリアで発行して貰えます。中古品は不可)が必須だそうです。

あとはサン電子の子会社であるイスラエルのセレブライト社に頼むとか・・・(1台40万くらいかかるらしいです)

難しい問題ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください