Pocket

IQOSチャージャーにプリントしてみました

昨日よりもちょっと冷えてきましたね。
冷えてはいますがドアは全開中のガレージ99です。

前から色々とお話を頂いていたのですがモノが入手出来なかったためチャレンジできずにいたIQOSチャージャーに直接プリントしてみました。

全体的に暗い画像であれば割とキレイに収まると思います。
明るめの画像の場合、どうしても端の部分にインクが届かずぼんやり気味になってしまいます。
印刷エリアを狭めたり予めエッジ部分をぼかす事で少し軽減されると思います。

アイコスの修理はパーツが届いていないため完全スタートではありませんが、ホルダーの分解清掃(赤点滅など)、チャージャーの爪折れ(オリジナル部品)は対応しております。
バッテリーとブレード交換は今しばらくお待ちください。

アイコスプリントは片面2000円、両面3500円
ホルダー分解清掃2400円
爪折れ修理 2,000円

を予定しております。

ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください