Pocket

iCloudバックアップの確認方法

連休明けのオヤツ前の時間です。
そして日本人よりも外国人観光客で近所が賑わっております。
朝から「サイバーシティービルに行きたい」という外国人になまらテキトウな英語で道案内をしたりしちゃってます。

というどうでも良いくだりでしたね・・・

既にご存じの方は全くもって関係ないのですが
「iPhoneが壊れた!PCでバックアップは取ってない!iCloudバックアップ?なにそれ?おいしいの?」というのは大げさですが、いつバックアップをとったのか分からない状況が多々あります。

ガラス割れ程度であれば大半は大丈夫なのですが見えなくなるほど破損→勝手に11回パスワード連打→iTunesに接続して下さい、水没などで起動しない。
このような状況の場合はiCloudバックアップがとれているかどうかの確認が出来ない・・・とおもったのですがパソコンにAppleIDが設定されていればいつバックアップされたか確認する事ができます。

Macの場合はシステム設定のiCloud、Windowsの場合はコントロールパネルにあるiCloudからアカウント設定をクリックしデバイスを選択して下さい。
そのAppleID紐付いている端末が表示されますのでクリックすると「最新のバックアップ」に半分文字化け状態で日付が確認できます。
時間はGMT表記なので+9時間を足した数値がバックアップした時間になります。

尚、iCloudの初期容量は5GBなので満足にバックアップをとる事はできません。
最低でも毎月Appleにお布施を払って50GBを確保しWiFiに接続した状態で充電しておかなければ自動バックアップはされません。
今までの思い出や苦労が水の泡となりますのでバックアップ環境は整えて下さい。

バックアップさえあれば修理せずに機種交換しちゃえますので(修理屋が言う事じゃないけど)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください