RSS Feed

Appleのバッテリー問題について

2017年12月30日 by ガレージ99

Pocket

Appleのバッテリー問題について

札幌は穏やかな天気の様子でおはようございます。

ここ数日テレビニュースにまでなってしまったバッテリー劣化によるパワーセーブ問題。
色々な国で「訴訟だ!!」「ソショーダ!」と騒いでおりますが・・・

なまら個人的見解ですが

「急なシャットダウンが起きないようするためにパフォーマンスを落としている」

なんとも優しい心遣いに対して何を騒いでいるのやらと思っております。
これで「パフォーマンス下げずにシャットダウンする仕様です」ってなったらコレはコレで文句言うんでしょ?(笑)

・ガラケーの頃と一緒にしてはいけません。
・バッテリーは使っていれば劣化します。
・iOSをアップデートすると機能アップもしますが新しいiPhoneをベースに作られているので古い機種はパフォーマンスが下がります。

パフォーマンス以上にバッテリーの減り方は持ちが悪くなるのでこの時点でストレスです。
特に寒冷地は黙っていても寒いのに外に出てしまうとバッテリー劣化を顕著に感じます。
そもそも新品のiPhoneでも雪まつりの動画を撮っていると10分くらいでシャットダウンします。(あたためると復帰)

当店にはチェッカーがありますので充電回数と現在利用可能な充電容量を調べる事が出来ます。(アプリでもあります)
あくまでも数値なのでお客様が「不便」と感じなければ交換の必要はありません。

尚、アップルが安くバッテリー交換を開始するのが2019年1月中との事です。
お約束ですがアップルの規定値に達してない場合(充電回数500回、総充電容量80%以下)は交換してもらえません。
「オレが遅いと感じるんだから交換シロー」とか言ってもダメです。

付随して画面が割れていたり本体が歪んでいる場合もダメでしょう。

たぶん「バッテリーを交換して本来のパフォーマンスを維持できる状態の端末のみ交換対象」という考え方だと思います。

Appleのジーニアスバーであればある程度の融通は利いたのですが、今となってはビックカメラが取次してくれるだけ。
本家より厳しいレギュレーションと面倒を避けたいのか全交換を勧められる事必須です。
安くバッテリー交換をして貰える機種は「iPhone6、6Plus、6S、6SPlus」です。
iPhone5シリーズや7シリーズ対象外なのでドヤ顔で行かないように注意してください。
こちらもお約束ですがビックカメラは原則予約制です。

サクっと交換して欲しいという事であれば民間修理店もアリです。

当店は予約不要で交換時間は約10分、iPhone6 5500円(税別)で対応しております。

久しぶりにすんげー長くなりましたが「絶対安く交換して貰うんだ!!」という方は正式なリリースが出るまで待ちましょう。

http://www.macotakara.jp/blog/iphone/entry-34059.html


コメントはまだありません »

No comments yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です